専門知識や語学力を活用することができる

物流

英語力を活用して働きたいと考えているなら、派遣の貿易事務が最適です。この仕事は、英語での作成が必須の書類が多く、海外の取引先とコミュニケーションを行う際も英語で行うからです。したがって英語を活かして働きたいと考えている方に最適な職業であるといえます。また英語力を伸ばしたい方にも有効です。貿易事務の仕事は英語を多く使用するので、働いている内に英語力をアップさせることができるからです。この貿易事務の派遣として働いた経験を活かして、外資系企業やIT企業に転職することもできます。他にも貿易事務の派遣として働くことは、コミュニケーションスキルを伸ばすことにもつながります。国内外の取引先に対して受発注の連絡をしたり、貨物の保険のことで保険会社に確認を取ったりしなければならないからです。さらに代金の受け取りに際しては銀行とのやり取りが必要になり、社内の各部署との連携も必要です。このように様々な人とやり取りをしながら仕事を進めていかなければならないので、必然的にコミュニケーション能力を上げることができます。貿易事務は専門的な知識と経験が必要な仕事です。貿易書類の書き方や輸入や輸出の際のお金の流れ、法律に関する知識など様々なことを覚えなければなりません。したがって派遣から働いて経験を積むことは、同じ業界内でキャリアアップするための有効な方法であるといえます。

貿易書類の作成や確認が必要

手を上げる女性

派遣の貿易事務の仕事内容は、貿易書類の作成や確認など様々な種類があります。貿易書類の作成や確認では、取引をする商品やサービスの数量、価格や取引の条件などを書類を作成して証拠を残します。貿易事務で取り扱う書類には、輸出する品物の品名や数量が書かれたインボイスや輸出する貨物の個数や重量が書かれたパッキングリストなどがあります。他にも貨物の引き渡しに必要な船荷証券や代金の支払いや回収に必要な為替手形なども確認しなければなりません。

出荷・輸送・通関等の手配も行う

女性社員

派遣の貿易事務では、出荷・輸送・通関等の手配も行うことがあります。トラブルなく品物を輸送するためには、事務手続きを正確に行って、周りの人と連携しながら仕事を進めなければならないので、専門知識とコミュニケーションスキルが必要です。他にも派遣の貿易事務では出荷や納入管理の仕事も行います。出荷や納入管理の仕事では、注文を受けた品物の量や納期をデータに入力したり、在庫表をチェックしたりします。このように派遣の貿易事務の仕事は様々な種類があります。

広告募集中